大きな仕事がひと段落し、
「ここを逃すか!」とばかりに旅に出る
暇になるのに忙しくて

旅先でみる旅仲間
男のひとり旅
女のみんな旅
男女のうふふ旅

男は自分の気持ち、
女はお互いの気持ち、
男女は互いの黒子の場所を
きっと
確かめてる
慣れた日常ではやりづらくて

僕もひとり旅のひとり
泣くかもしれない旅には
誰かを誘いづらくて

ただ無言で
歩いたり
食べたりしながら

やはり寂しさはぬぐえないので
次は誰かと旅に出たい
男でも女でもよくて


「旅」への1件のフィードバック

  1. 去年の3/11頃に気仙沼市に旅行したときに書いた詩です。本当に仕事が終わった直後になんの目的もなしに行きました。
    具体的に手伝えることは何もありませんでしたが、気仙沼で買ったいくらはおいしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です