WordPress高速化

20140325

表示を高速化したい!

全然記事を投稿していないのに、トップページの表示に8秒くらいかかっていたので、
いろんなところを見ながら高速化に着手してみました。

以下のプラグインを利用することで、多少なりの高速化に成功しています。
元々リソースが潤沢じゃないサーバに置いているので、
ちゃんとやろうと思ったらそこから見なおさないとダメかも。

(1) Quick Cache

https://wordpress.org/plugins/quick-cache/changelog/

最初はW3 Total Cacheを利用しようと思ったのですが、
色々と問題も報告されていたので、WP Super Cacheの後発プラグインらしいこちらを選択。

pluginに配置した後は、設定の警告に従ってディレクトリやファイルを作ってやればうまくいきます。

  • advanced-cache.php
    wp-content以下にこのファイルを作成
  • wp-content/cacheディレクトリ作成が必要です。

(2) MO Cache

https://wordpress.org/plugins/mo-cache/

言語ファイルをキャッシュしてくれるプラグインです。
なによりもプラグインをオンにするだけで機能するのがすばらしいです。

(3) DB Cache Reloaded Fix

https://wordpress.org/plugins/db-cache-reloaded-fix/

データベースのクエリをキャッシュしてくれるプラグインです。
ほかのプラグインとの兼ね合いでよく壊れることがあるようです。
導入時に設定画面で言われる警告どおりにファイルを作ると動作します。

  • db-config.iniという名前のファイルをwp-content以下に
    作成する必要があります。

とりあえず一旦はこれで運用してみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です