自動しりとりプログラムを作ろう(3)

じんわり調査を継続しています。
しりとりなので、文字列の読みが解らないといけないのですが、代表的なWebAPIである

Yahooルビ振りAPI

こちらを使いたいなーと思いつつ、ルビ振りAPIは返り値の型としてXMLしかサポートしていないので、
Same Origin Policyによって他ドメインのJavaScriptからはアクセスできません。

Yahoo Query Language

JSONPをサポートしてくれたら良いのに…と思っていたのですが、
こちらの記事を見ると、どうやらYahooQueryLanguageというものを利用すると、
YahooのWebAPIが返す情報をJSONPに変換して返してくれるそうです。

YQLをJavaScriptから使うサンプルはこちら

とりあえずこれでルビ振りAPIをきちんと使えるか調べてみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です